--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'04.30.00:51

金谷ホテル Room NO N-35,,,

,,, 詳細レポート第一弾。(数日にわたって更新する予定です。)

ずっと泊まってみたいと考えていた部屋、金谷N-35室。
コンセプターの小山薫堂氏がやりたい放題のリニューアルで誕生した細部にこだわった特別な部屋。

送迎編

N-35室予約とともに送迎の予約もします。
日光駅から金谷ホテルまでの短い時間ですが特別なサービスが用意されています。
通常金谷ホテルはマイクロバスでの送迎ですが N-35 室には専用の送迎が有ります。

KANAYASOUGEI.jpg


駅には一般送迎のマイクロバスを尻目にレンジローバーとショーファーが N-35室●●様
とちょっと恥ずかしいほどデカイプレートを掲げて駅でお出迎え。
「 J 様ですね、、、お荷物お持ちいたします!」最高に気分よろし。
当然荷物はすべてショーファーが車まで運んでくれます。


kanaya1.jpg


レンジローバー社が小山薫堂氏のコンセプトに賛同して貸与したという送迎専用レンジローバー。
わずかな時間ですが総革張りシートの香りも新しくこれからのホテルライフへの期待が盛り上がります。

もっと続けて書きたいところですがもったいぶって今日はこの辺で、、、W

J BによるN-35室私的見積もり金額 1 特別な送迎サービス満足度 6000円。

金谷 N-35 Vol 2 へ進む→(ここをクリック
スポンサーサイト
金谷 Room N-35トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

Ernest→ももパパさん。

乞うご期待、、、www

2007/04/30(月) 20:39:59 | URL | [ 編集]

ももパパ

ということは・・・泊まったんですね!!
す・・すごい!!
続きが楽しみです。

2007/04/30(月) 02:27:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © J B. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。