--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.28.19:40

ダブルサタンダード

北の将軍がまたまたおもちゃを使ってダダをこねている。
日米は万が一の時には迎撃するという態勢らしい、、、

しかし、ちょっと話の状況を変えてみて考えてみましょう。

ミサイルを撃つのが北の将軍ではなくてキューバーだったらどうでしょう??

ミサイルの一段目がフロリダあたりに落下して二段目が東海岸の沖合いって感じ。
この場合アメリカはどうするでしょう??

もちろん迎撃ではなくてオバマさんでも間違いなく先制攻撃ですね。
今回は日本の上空を通過するから米国はまあいいかって感じですがこれは首尾一貫していないですね。
同盟国の主権があやういのですからやはり先制攻撃でしょ普通。

ちょっと前のB大統領が悪の枢軸国と名指した国ですよ北は、、、

北の将軍は大病をしたようです。
自らの力を国内外に示したいというのは判りますがこれは危険です。
彼の思考が正常であるという保障がないからです。
健康状態が悪化してからほとんど外の人間と接していないので将軍が正常であるという保障が無い。
こういう場合は正常ではない場合を想定しなくては危険。

たとえば、今回の照準が東海村に設定されていたらどうでしょう??
迎撃に失敗したらこれもどうでしょう??
照準が皇居に設定されていたらどうでしょう??

発射されてから考えるというのは遅すぎです。

唯一ちょっと気が休まるのは今のところ狙ったところに正確に命中させられないミサイルだということぐらいです。

東海村を狙ったんだけど国会議事堂に命中ならまあ個人的には許すけど、、、汗

頭のねじがちょっと緩んだ人に刃物を持たせてやりたい放題は危険な火遊び。
早めに消化するに限ります。
ステルス爆撃機でピンポイント爆撃をお願いします。

オバマ将軍様
スポンサーサイト
未分類トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © J B. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。